logo

キッチンをインテリアの中心に据えたオープン空間。

  • 栃木県宇都宮市
  • 築25年

ライフスタイルの変化に伴い、大規模リフォームを決断。
襖で部屋を仕切る昔ながらの間取りを、間仕切りをなくしてオープンな大空間にリフォームしました。
その中心にはラウンドフォルムが美しいオープンキッチンを。
印象が全く異なるビフォーアフターをお楽しみください。

下にスクロールすると、ビフォー・アフターをご覧いただけます。

ダイニングDining Room

REFORM POINT

ダイニングとキッチンをひとつづきのオープンスペースに。

ダイニングとキッチンの間の壁を取り払い、開放的な空間を創出。
キッチンを壁付けから対面式に変更することで、空間に奥行きが生まれ、より開放感が感じられるようになりました。
天井にはシーリングファンとペンダントライトを取り付け、デザイン性をプラスしています。

キッチンKitchen

REFORM POINT

曲線を採り入れたフォルムが印象的なオープンキッチン。

独創的なデザインが存在感を放つトクラスのキッチン。
2口のシンクを備え、大勢でも調理ができる機能性を併せ持ちます。
壁があった間仕切り部分にはアクセントとしてフローリングタイルを貼り合わせ、キッチンの高級感を強調しました。
カップボードもキッチンの色味に合わせてオーダーメイド。
統一感のあるキッチンスペースが、大空間のLDKを引き締めます。
キッチン脇の折りたたみが可能な可動式カウンターは、レシピ本や出来上がったお料理を置ける便利なひと工夫です。

リビングLiving Room

REFORM POINT

和室と繋げた大空間のリビング。

リビングの開放感を高めるために、襖と組子を取り払いました。
続き間となっているので、リビングから和室へ移動して畳の上でくつろぐことができます。

リビング・和室Living Room & Japane

REFORM POINT

現代風にアレンジしたリビングと和室。

リビングのアクセントに壁にタイルを貼り、ラグジュアリーな質感に。
ダークブラウンの木製ブラインドを採用し、重厚感もプラスしました。
リビングの天井にあるバーは、お子様のトレーニング用の雲梯。
和室は柱と長押を塗装し直し、リビングと雰囲気を合わせました。
取り外した組子をテーブルの後ろでインテリアとして再利用。
障子は和室にマッチするプリーツカーテンにして、室内に彩りと爽やかさを採り入れました。

階段Stairs

REFORM POINT

圧迫感を取り除くリフォーム階段。

すべてを貼り替えて真新しい階段。
上部の下がり壁を取り払い、階段横の壁もカットして、開放感を高めました。
LDKだけでなく、何気ない場所もリフォームすることで、快適さがアップします。

玄関Entrance

REFORM POINT

家の顔となる玄関もイメージチェンジ。

引き違いから引き扉にリフォームし、和風の玄関を洋風玄関にイメージチェンジ。
外壁はタイル貼りにリフォームし、重厚感を与え、全く趣の異なる玄関に仕上がりました。