リフォームガイドリフォーム制度

リフォームにはお得な補助金や助成金を利用できたり、減税を受けられるケースがあります。
各種制度のご利用は、リフォームのプロにお尋ねください。

リフォームの補助金・
助成金・減税
Subsidies, grants, reduction of taxes

2021年度
リフォーム補助金・助成金

※表を横にスワイプすると、続きをご覧になれます。

リフォーム種別 補助金額
耐震リフォーム 自治体により異なる
既存住宅における断熱リフォーム支援事業 最大120万円/戸
次世代省エネ建材の実証支援事業 最大300万円/戸
ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業 60万円~/戸
長期優良住宅化リフォーム推進事業 100万円~300万円/戸

各事業の公募・申し込み期間は事業によって異なります。また、公募期間などのスケジュールは変更となる場合がございます。

補助金額はリフォームの内容等によって異なる場合があります。

上表は補助金の交付をお約束するものではございません。予めご了承ください。

上表は2021年6月15日現在の状況になります。

詳細はお問い合わせください。

2021年度 リフォーム減税

※表を横にスワイプすると、続きをご覧になれます。

リフォーム減税 投資型 (現金またはローンを利用) ローン型
耐震改修促進税制 所得税 最大控除額25万円 -
バリアフリー改修に係る所得税額の特別控除 所得税 最大控除額20万円 所得税 最大控除額25万円
※控除率2.0%、控除期間5年間
省エネ改修に係る所得税額の特別控除 所得税 最大控除額25万円
※太陽光発電を搭載した場合、最大35万円
所得税 最大控除額25万円
※控除率2.0%、控除期間5年間
同居対応改修に係る所得税額の特別控除 所得税 最大控除額25万円 所得税 最大控除額25万円
※控除率2.0%、控除期間5年間
長期優良住宅化リフォームに係る所得税額の特別控除 所得税 最大控除額50万円
※耐震+省エネ+耐久性の場合
所得税 最大控除額25万円
※控除率2.0%、控除期間5年間

各減税制度には適用期限があります。

控除額はリフォームの内容等によって異なる場合があります。

上表は控除額をお約束するものではございません。予めご了承ください。

上表は2021年6月15日現在の状況になります。

詳細はお問い合わせください。

グリーン住宅ポイント

一定の省エネ性能やバリアフリー機能などを満たすリフォーム工事に対して、
商品や追加工事と交換できるポイントが発行される制度です。

※表を横にスワイプすると、続きをご覧になれます。

世帯の属性 既存住宅購入の有無(※2) 1戸あたりの上限
若者・子育て世帯(※1) あり 600,000ポイント
なし 450,000ポイント
一般世帯(その他) あり(安心R住宅に限る)(※3) 450,000ポイント
なし(※4) 300,000ポイント
  • 若者世帯とは、2020年12月15日時点で、40歳未満の世帯。
    子育て世帯とは、2020年12月15日時点で、18歳未満の子を有する世帯、またはポイント発行申請時点で18歳未満の子を有する世帯。

  • 以下のすべてを満たす既存住宅の購入に限ります。

    • ・建物の不動産登記事項証明書において、新築と記載された日付が2019年(令和元年)12月14日以前の住宅であること
    • ・売買契約額が100万円(税込)以上であること
    • ・2020年12月15日以降に売買契約を締結すること
    • ・売買契約締結から3か月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること
    • ・自ら居住する住宅の購入であること
  • 「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)を利用した「安心R住宅」の標章および安心R住宅調査報告書が発行されている住宅のこと

  • 安心R住宅以外の既存住宅購入を伴う場合も含む

  • 出展:グリーン住宅ポイントHP

グリーン住宅ポイントの発行は、
2021年10月31日(日)までの工事請負契約が対象となります

リフォームに関する
お問い合わせはこちら

カスタマーセンター

0120-115-109

24時間・365日受付