logo

空間を繋げることで、高まる開放感。

  • 埼玉県久喜市
  • 築30年
  • 約1,600万円

リビングとキッチンスペースが引き戸で仕切られていた昔ながらの住まい。
お客様のライフスタイルの変化もあり、シームレスに繋がるLDK空間にリフォームしました。
LDKの一体感は開放感を高め、日々の家事の負担も軽減しています。

下にスクロールすると、ビフォー・アフターをご覧いただけます。

リビングLiving Room

REFORM POINT

壁を取り払い、LDKと開放感を創り出す。

引き戸や壁を取り払い、空間を一体化。
フローリングも一新し、一体感を高め、すっきりとした印象のLDKに仕上げました。

キッチンKitchen

REFORM POINT

壁付けキッチンを対面式に。空間を繋げ、家族の時間も繋げる。

お料理の最中も家族のコミュニケーションが取りやすくなる、対面式キッチンを採用。
LDKに合わせて明るい色合いにコーディネートしました。

浴室Bathroom

REFORM POINT

機能性を重視した洗面所と浴室。

短時間しかいない洗面所は窓を小さくして、思い切ってレイアウト変更。
寒かった浴室もあたたかく明るい空間に生まれ変わりました。
もちろん、ヒートショック対策にペアガラスのサッシと、浴室には暖房機も設置しました。

トイレToilet

REFORM POINT

落ち着いた印象のトイレに、便利さもプラス。

昭和感が漂うトイレも全てを新しく、落ち着いて過ごせる空間に。
最新の設備機器を設置し、明るく快適なトイレになりました。

玄関Entrance

REFORM POINT

壁紙を白に統一し、玄関から明るい雰囲気に。

古臭く、暗いイメージの玄関ホールを白の壁紙で統一。
高級感のある腰板はそのままに、明るい玄関ホールに生まれ変わりました。
収納も床や腰板と同系色でまとめ、収納力もアップ。

外観Exterior

REFORM POINT

外壁の貼り替えと塗装で、外観の印象を大きく変える。

古い外壁は全て撤去。耐震面材で、耐震性も向上。
サッシも全てペアガラス仕様にして、高速道路からの震動や騒音を軽減するとともに、石目調の外壁で重厚感をプラスしています。