GREEN ARIA入居者インタビュー

導入されたご家族にお聞きしました!

家族構成・全館空調を採用してよかった点家族構成・全館空調を採用してよかった点

資料請求はこちら体験見学会はこちら

全館空調GREEN ARIAとは

便利に、お得に、快適に。全館空調でワンランク上の住環境を。

四季を通じてヒートショックの少ない快適な室内環境で過ごせます。

夏涼しくて嬉しい夏涼しくて嬉しい

冬暖かくて嬉しい冬暖かくて嬉しい

■全館空調システムの構成

夏でも冬でも、家中どこにいても心地良さを実感できるトヨタウッドユーホームの全館空調システム。
家の中の温度差を抑え、ヒートショックを軽減。一年を通して健康に暮らせる、快適な空気環境を実現します。
また、効率的な運転によってエネルギーのムダを減らし、冷暖房費を削減します。

※地域や商品、プラン、屋根形状等の条件によって設置できない場合があります。
※換気システム(E1-A:ダクト式熱交換第1種換気システム)とのセットでの設定になります。

  • 断熱性能

資料請求はこちら体験見学会はこちら

GREEN ARIAで快適生活

室内温度環境を安心・快適にグレードUPしませんか?

家全体を24時間空調することで、季節・部屋間に関係無く快適な室内環境が可能です。
また、「スケジュール運転」や「2in1システム」でエコにかしこく使えます。

±1℃未満の温度差だから、足元から頭まで快適

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年2月に測定された実測値。
  • ※測定場所:リビング(外気9℃)
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定19〜22℃
  • ※建物断熱性能:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
24時間安定した温度で、より健康的な家へ

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年2月に測定された実測値。
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定:1階22℃、2階21℃
  • ※建物断熱性能:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
夏の暑さも感じない、いつも穏やかな空間へ

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年8月に測定された実測値。
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定 28℃
  • ※建物断熱仕様:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
「スケジュール運転」で暮らし方に合わせた運転が可能

  • ※上記はスケジュール運転設定時[おはよう設定:6-10時26℃、おでかけ設定:10-17時28℃、おかえり設定:17-23時26℃、
     おやすみ設定:23-6時28℃]の室温のイメージであり、実際の室温は気象条件・建物条件により異なります。
インテリア・エクステリアもすっきり

“2in1システム”で、全館空調をかしこく使える

「グリーンアリア」は、従来型の全館空調と異なり、1・2階が独立した2in1システム。
人のいない階の空調をオフにしたり、フロアごとの温度調節が行えたりと、エネルギーや光熱費のムダを抑えかしこい使い方が可能です。

■換気システムとセパレート化した賢いシステム

空調機器と換気システムを一体化したシステムも販売されていますが、TWHでは敢えて、別のシステムとして設定しています。
その理由は、それぞれの機器の耐久性・メンテナンス性を考えた上でどちらかが故障した場合などでも、可動が可能だからです。

資料請求はこちら体験見学会はこちら

全館空調のこと Q&A

全館空調のこと、便利な使い方、
メンテナンスについてなど、
気になるご質問にお答えします。

設置費用が心配です。
入居時、またはいずれほぼ全室にエアコンの設置をするお客様が多いようです。
例えば4LDKであれば最低4台のエアコンが必要ですので数十万円は必要です。
そして、個別の部屋ごとに冷暖房するのでは、家全体の温度差を解消することはできません。
また、従来型の全館空調は快適な室内環境を提供できる半面、費用を理由に設置を見送られるお客様も少なくありません。
その点、グリーンアリアなら、費用を抑えながら快適な温度環境を実現。家族にもお財布にもやさしい、全館空調システムです。
1年中連続運転していないといけないの?
真夏や真冬は、連続運転させることで能力を発揮しますが、春や秋は、周辺環境やお好みにあわせて、自然の風を取り入れて過ごすことも可能です。
また、旅行など長期間外出する場合には、運転を停止して、おかえりタイマーを設定しておくと便利です。
大きな家でも大丈夫?
2階建ての場合、1フロアの広さが約83㎡まで(総2階の建物で最大約166㎡まで)の建物であれば、適切な空調効果が得られます。
※地域や商品、プラン、屋根形状等の条件によっては設置できない場合があります。
※1フロアの広さが約83㎡を超える建物の場合、別システムの全館空調での対応が可能です。
床下や天井裏の機器、交換できますか?
室内機等、床下や天井裏に設置した機器を交換する際は、床や壁を壊すことなく点検口から入れ替えることが可能。
寿命が来るまで、安心してお使いいただけます。
お手入れって、やっぱり必要ですよね?
2週間に1回程度、フィルターについた埃を掃除機で吸い取るか水洗いで清掃してください。
ただし、ルームエアコンと違い、フィルターは各フロア1箇所に集約されるためお手入れは簡単。
また、長期間運転しない場合やシーズンの終わりにも忘れずにお手入れをお願いします。