スムストックは、
既存住宅の新しい流通システム。
売る人にとっても、買う人にとっても、安心なブランドです。

スムストックとは、優良な既存住宅を社会の共有財産として住み継ぐための仕組み。
大手住宅メーカー10社が協力して「優良ストック住宅推進協議会」を設立し、
参加メーカーの住宅で条件を満たすものを「スムストック」と認定しています。

これからは家を「住み継ぐ」時代

転職や転勤、介護に子どもの独立、テレワーク中心勤務と、
ライフスタイルが変化する中で、住まいのカタチも変わるはず。
そんなとき、「きちんと手入れした住まいを売り、買う」スムストックをご活用ください。
住まいを売却されるときも、住まいをお探しの場合も、
トヨタウッドユーホームのスムストック住宅販売士がお手伝いします。

売る人のメリット

これまでの査定方式では、20年で建物査定価格がほぼ0になってしまいます。
スムストック査定では、耐用年数が異なる構造と内装・設備を分け、点検・補修・リフォームも適正に評価することで、何年経っても価値が持続します。

[建物価格 査定額シミュレーション]

※出典:一般社団法人優良ストック住宅推進協議会「スムストック」

買う人のメリット

既存住宅の購入で最も心配になるのが、「不具合の有無」。
スムストックは、大手ハウスメーカー10社の丈夫な構造駆体を持つ住宅であることに加え、適切にメンテナンスをされてきた住まいなので、安心してご購入いただけます。
担当のスムストック住宅販売士が建物の価値やメンテナンス履歴などについて詳しく説明します。

※建築した住宅メーカーと同じ施工会社、販売会社、または系列の不動産会社で取り扱う場合にスムストックとなります。

スムストック認定基準

優良ストック住宅推進協議会会員各社がこれまで供給してきた建物のうち、
3つの原則を満たすものを「スムストック」と定義しています。
また、3つの手法を用いて、住宅の価値を明確化しています。

「スムストック」を支える3つの原則

  • 原則1

    住宅履歴
    データベースの保有

    トヨタウッドユーホームでは、新築時の設計図などの基本情報から、定期点検の結果やリフォームなど、メンテナンス情報を管理・蓄積しています。

  • 原則2

    長期の
    メンテナンスプログラム

    永くお住まいいただけるようメンテナンスプログラムに従って定期点検などを実施するとともに、住まいのサポートシステム(30年長期保証制度)で、住まいと家族を生涯サポートいたします。

  • 原則3

    新耐震基準レベルの
    耐震性の保持

    トヨタウッドユーホームは国が定めた住宅性能表示制度の最高ランク「等級3」を標準仕様でクリアしています。

「スムストック」を支える3つの手法

  • 手法1

    スムストック住宅販売士が
    査定から販売まで行う

    スムストック住宅販売士は、不動産のプロであり、建物のプロでもあるため、住宅の価値を適正に評価いたします。

  • 手法2

    スムストック査定方式で
    査定する

    耐用年数が異なる構造躯体(スケルトン)と内装・設備(インフィル)を別々に査定し、建物本来の価値を評価いたします。

  • 手法3

    建物価格と土地価格を
    分けて表示する

    スムストックでは一般的な総額表示ではなく、建物価格と土地価格を分けて、価値をわかりやすく適正に表示しています。

既存住宅の「本当の価値」を、
売る人から、買う人へ

売却時も購入時も安心。
スムストックの7つのポイント

①価値が続く

スムストック築年毎の建物価格

(成約事例集計件数:2018年12月までの8,269件)
※東京カンテイ調べ

大切なお住まいを売却するならぜひスムストック査定をご利用ください。不動産のプロ資格(宅地建物取引士)に加え、商品知識を持ったスムストック住宅販売士が査定を行います。
また、これまでのメンテナンスやリフォーム工事などもきちんと評価。従来の査定とスムストック査定では査定額に差が出ることもあります。実際の成約額にも、スムストックの査定額が反映されています。

②建物の価値が明確

建物と土地に分けて
価格を表示

スムストックは一般的な総額表示ではなく、建物と土地に分けて価格を表示。建物自体の価値が明確にわかります。また、住宅履歴データが完備されているため、過去の点検・補修やリフォーム、増築などの把握も可能です。それらのデータをもとにスムストック住宅販売士が住まいの査定・説明を担当するので安心。更にご購入後のメンテナンス時期やリフォームの計画も立てられます。

③適正評価で納得

「構造と内装・設備を分けて査定し、本当の建物価値を評価

従来の査定では、耐用年数が異なる構造躯体(スケルトン)と内装・設備(インフィル)を分けずに査定されてしまうこともあります。スムストックでは別々に査定することで、丈夫な構造躯体を持つ建物の価値を適正に評価します。

④信頼できる「住宅販売士」

「スムストック住宅販売士」が
査定から販売まで担当

スムストック住宅販売士は不動産のプロであると同時に建物のプロでもあります。様々な試験や研修をクリアし、自社建物の知識が豊富だからこそ住宅の価値を適正に評価・解説することができます。

⑤長期点検で安心

長期のメンテナンス
プログラムに対応

トヨタウッドユーホームの建物は、スムストックの原則のひとつ、「長期のメンテナンスプログラム」に対応。スムストック認定住宅を購入した後も、メンテナンスプログラムをそのまま引き継ぐことが可能。購入時に将来のメンテナンスプランについても説明を受け、アフターサービスが引き継げます。

⑥住宅履歴を保有

点検・補修履歴のある住宅

点検・補修やリフォームなどの住宅履歴データを管理・蓄積。スムストック住宅販売士が確認をした住まいなので、ご購入時の安心感が違います。また、ご購入後のリフォームやメンテナンスの計画を効率的に立てられます。履歴データは今後も蓄積されます。

⑦安心の保証

スムストック専用の瑕疵保険で
もしものときも安心

スムストックは専用の瑕疵保険があるので、万が一建物に不具合が見つかったときにもお客様の負担なく購入者に補償されます。
※瑕疵保険の内容・保証開始時期はメーカーにより異なります。

トヨタウッドユーホームは
「スムストック」を通じて、
価値が続く新築住宅の提供と
既存住宅の適正な評価に取り組んでいます。