一般的な住宅の収納スペースの
2.5倍以上の収納量。

収納量-STORAGE-

イメージ図

一般的な住宅の収納スペースは、マンションで7~8%、戸建住宅でも多くて10~13%程度が普通です。例えば、レクア基本プランのLEQ-B20では収納率が11.26%、平均的な収納スペースとなっています。LEQ-A14なら、屋根の下の空間を有効に活用することで収納スペースを大幅に拡大。同じ2階建プランで収納量を比べると、おおむね約2.5倍の収納スペースが確保できます。

既存プランLEQ-B20収納面積率11.6% 既存プランLEQ-B20収納面積率11.6%

延床面積117.58㎡(35.50坪) 延床面積117.58㎡(35.50坪)

レクアアティックLEQ-A14収納面積率30.3%

イメージ写真イメージ写真

余裕の収納力が、
暮らしを便利で豊かにする。

一例として、「LEQ-A14プラン」の屋根裏の面積は22.35㎡(6.75坪)。鯉のぼり・ひな人形・クリスマスツリーなどの季節品や、キャンプ用品・サーフボード・スキー・スノーボードなど趣味の道具もたっぷり収納できる広さです。居住スペースと収納を分けることで、スッキリと片付けやすい住まいになりました。

イメージ写真イメージ写真

大切な家族の思い出も、
いつまでもアーカイブ。

幼稚園・学校などで製作したお子様の作品、夫婦の思い出の品など、大切にしたい家族の宝物。意外とかさばって収納しづらいことも多いですが、屋根裏収納なら単に収納するだけでなく整理されたライブラリーとして活用できます。

イメージ写真イメージ写真

「使いやすい階段」だからこそ
積極的に活用できる。

両手が塞がってしまうハシゴ式の屋根裏収納ではなく、1階から2階へ行くのと同じ常設階段なので、スムーズなアクセスができ、安全で便利に活用できます。

お問い合わせ・資料請求